よくあるご質問

艇置の形態を教えてください。
海上係留、陸上利用、バリューメンバーの3タイプです。
海上係留は何フィートまで係留可能ですか?
大型艇バースは、80ftまで係留可能です。
陸電はありますか?
はい。海上契約桟橋には電気・水道がございます。
陸上利用は何フィートまで艇置可能ですか?
船のタイプにもよりますが、40ftまでとなります。
乗船の都度、揚降しますので、船底の汚れが気になる方におすすめです。
船台の持込みはできますか?
可能ですが、当社のリフターにあわせて加工していただく場合がございます。
バリューメンバーとはどんな艇置形態ですか?
23ftまでのパッケージボート限定の陸上艇置です。
トラベリフトではなく、スロープで揚降作業を行います。
揚降作業は基本的にオーナー様の立ち合いが必要ですが、船台料込みの料金となっており、お得なプランです。
※ヨットは適用外となります。またボートのタイプにより23ftでも適用外となるケースがございます。
バリュー保管で、揚降に立ち会えない場合はどうしたらいいですか?
別途費用をお支払いいただければ、スタッフで揚降しておくことも可能です。早朝出港したい場合に、利用される方が多いです。
契約するには、どのような手続きが必要ですか?
まずはお電話、またはマリーナの代表メールへご連絡をいただき、利用申込書をご提出ください。
その後審査のお時間を10日ほどいただき、審査が通った後に必要書類をご提出いただき、本契約へと進みます。
必要書類とは何ですか?
利用契約書、船舶免許証コピー、船舶検査証・船検手帳コピー、業務説明書、印鑑証明、住民票、口座振替依頼書、ボート保険加入証コピー、履歴事項全部証明書(法人契約の場合)
契約の開始月は決まっていますか?
開始月は決まっておらず、契約した月から1年間とさせていただきます。
艇置料はいつから発生しますか?
艇置料はマリーナへボート・ヨットが搬入される月から発生し、契約開始月となります。但し、20日以降の搬入は、翌月契約とさせていただきます。
艇置料はどのように決まりますか?
前以てお知らせいただいた艇長より見積り算出致しますが、船がマリーナに搬入されてから実際に測らせていただき、実測長を適用させていただきます。
途中で解約する場合、艇置料の返金はありますか?
申し訳ございません。年契約となっておりますので、途中解約しても料金の返金はございません。
保証金は返金されますか?
はい。未払い金などがない限り、保証金は別途解約規定の通りお返し致します。
ジェットの保管もできますか?
ジェットのみの保管はお断りさせていただいております。
1ヵ月無料体験保管をしてみたいのですが、条件はありますか?
艇置を前提とした体験になりますので、荒天や艇の不具合による臨時係留は当てはまりません。また海上係留が基本となります(陸電のない桟橋となります) マリーナの居心地をご体感ください。

PAGE TOP